Google Payments のプライバシーに関するお知らせ

最終更新日 2017 年 12 月 14 日

Google プライバシー ポリシーは、Google のサービスをご利用いただく際にユーザーの個人情報がどのように取り扱われるかについて説明するものです。Google Payments は Google アカウントをお持ちの方向けのサービスであるため、Google Payments のご利用には Google プライバシー ポリシーが適用されます。加えて、特に Google Payments での情報の取り扱いには下記の事柄も適用されます。

Google Payments のご利用には、Google Payments 利用規約が適用されます。このプライバシーに関するお知らせで説明しているサービスについての詳細は、Google Payments 利用規約でご確認いただけます。また、この Google Payments のプライバシーに関するお知らせで定義されていない用語には、Google Payments 利用規約における定義が適用されるものとします。

Google Payments のプライバシーに関するお知らせは、Google Payment Corp.(「GPC」)を含む Google LLC の完全子会社が提供するサービスに適用されます。サービスを提供する子会社の詳細については、該当するサービス内で公開されている Google Payments 利用規約でご確認ください。

Google が収集する情報

Google では、Google プライバシー ポリシーに記載されている情報に加え、以下の情報も収集します。

収集した情報の使用方法

Google では、Google プライバシー ポリシーに記載されている方法に加えて、ユーザーから提供された情報、および第三者から取得したユーザーに関する情報を、Google Payments のカスタマー サービスを提供するため、またユーザーを詐欺、フィッシング、その他の不正行為から保護するために使用します。当該情報は、ユーザーからリクエストのあった商品やサービスを第三者が提供できるよう支援する目的で使用されることもあります。また、ユーザーがアカウントの利用条件を引き続き満たしているかどうかを判断するために Google お支払いアカウントの審査を行う場合、将来における Google お支払い取引に関する判断を行う場合、およびユーザーが開始した Google お支払い取引に関連してその他の正当なビジネス上の必要がある場合にも、当該情報を使用します。

ユーザーの登録情報はユーザーの Google アカウントに関連付けて保存され、お支払い方法の情報は Google のサーバーに保存されます。加えて、特定のデータ要素がユーザーのモバイル端末に保存されることもあります。

Google による情報の共有

Google では、次の場合に限り、ユーザーの個人情報を Google 以外の企業または個人と共有します。

たとえば、ユーザーが Google Payments を使用して購入または取引する際、Google はユーザーの特定の個人情報を購入元または取引先の企業または個人に提供します。これには、ユーザーが Google Payments を使用して Google Play で購入した商品のデベロッパーとの間でユーザーの個人情報を共有するケースも含まれます。

ユーザーが、第三者である販売者、ウェブサイト、またはアプリケーションに直接提供する情報については、このプライバシーに関するお知らせの適用外となります。ユーザーが個人情報を直接提供する場合、提供先となる販売者またはその他の第三者におけるプライバシーまたはセキュリティの確保について、Google は責任を負いません。ユーザーが第三者に個人情報を直接提供する場合は、当該第三者のプライバシー ポリシーを確認しておくことをおすすめします。

第三者から取得した情報を含む、Google で収集した情報は、Google の関連会社と共有されます。関連会社とは、Google LLC が所有し、管理する企業です。関連会社には金融機関と非金融機関があり、当該情報は日常業務で使用されます。

Google では、GPC とその関連会社との間で特定の情報が共有されるかどうかをユーザーが選択できるようにしています。具体的には、ユーザーは次の設定を選択できます。

また、ユーザーが第三者である販売者のサイトやアプリにアクセスした場合に、ユーザーがこの販売者への支払いに利用できる Google お支払いアカウントを使っているかどうかを Google LLC またはその関連会社が販売者に通知することを許可するかどうか、ユーザーは選択することもできます。

上記を許可しない設定をユーザーが選択した場合、ユーザーが設定を変更するまではその選択が有効となります。

ご自分の信用力に関する個人情報が GPC とその関連会社の間で共有されることを希望しない場合、Google が収集して関連会社と共有した個人情報を、ユーザーに対してマーケティングを行う目的で当該関連会社が使用することを希望しない場合、または、Google LLC やその関連会社が、ユーザーがアクセスしたサイトやアプリの第三者である販売者に対し、ユーザーがその販売者への支払いに使用できる Google お支払いアカウントを使っているかどうかを通知することを希望しない場合は、お使いのアカウントにログインして Google Payments のプライバシー設定ページにアクセスし、設定を変更してください。

このプライバシーに関するお知らせに記載されている場合を除き、Google がユーザーの個人情報を GPC や関連会社以外の第三者と共有することはありません。前述のとおり、Google Payments は、Google アカウントをお持ちの方が利用できるサービスです。情報が共有されるかどうかの選択に関するこのお知らせの規定は、Google アカウントの登録のためにユーザーから Google LLC に提供されるデータには適用されません。

情報の保護

Google のセキュリティ対策について詳しくは、Google プライバシー ポリシーをご覧ください。

Google お支払いアカウントが保護されるかどうかは、ユーザーがアカウントのパスワード、PIN(暗証番号)、およびその他のアクセス情報を当該サービスの機密とするかどうかにかかっています。ユーザーがアカウント情報を第三者に開示した場合、この第三者はユーザーのアカウントと個人情報にアクセスできることになります。

モバイル端末および端末上の Google Payments アプリへのアクセスの管理はユーザーの責任で行うものとします。PIN(暗証番号)を機密として扱い、他人に開示しないこともこれに含まれます。また、Google Payments アプリに保存されている情報のセキュリティが侵害されたと思われる場合に、Google または関係する当事者に通知することもユーザーの責任となります

© 2017 Google – Google ホーム Google 利用規約 過去のバージョン