重要: インドにお住まいのお客様に適用される Google Pay の利用規約はこちらです

Google Pay / Google Payments 利用規約

最終変更日: 2020 年 5 月 10 日

1. はじめに

Google Pay には、Google 利用規約(「本 Google 利用規約」)が適用されます。Google Pay は、本 Google 利用規約に定義される「本サービス」にあたります。以下の Google Pay 利用規約は、Google Pay の利用に適用される追加規定です。お客様による Google Pay のご利用には、Google Pay 利用規約および Google 利用規約(本 Google Pay 利用規約においては、これらを総称して「本規約」と呼びます)が適用されます。Google Payments のプライバシーに関するお知らせでは、Google でのお支払い情報の取り扱いについて説明しています。

Google Pay 利用規約と Google 利用規約の間に矛盾がある場合は、Google Pay 利用規約が優先されます。本規約の英語版とその他の言語版の間に矛盾がある場合は、英語版が優先されます。

これまで特定の Google Pay 機能には、「Android Pay」というブランドが付けられていました。店舗またはアプリやウェブサイト上では従来の Android Pay が言及されている場合もありますが、これらの機能も本規約の対象となります。

Google Pay のご利用にあたっては、以下の規約に同意することが必要になります。以下の規約を注意深くお読みください。また、一部の国ではご利用いただけないサービスや機能もございます。詳細につきましては、Google Pay ヘルプセンターをご覧ください。

2. 基本要件

本利用規約に同意することによって、お客様はご自身が以下の要件を満たしていることを表明します。

●本利用規約に明記されている年齢に達していること、および

●法的強制力のある契約を Google と締結する能力がある

また、Google アカウント、本サービスのシステム要件および互換性要件(随時変更される可能性があります)を満たすデバイス、インターネット アクセス、および互換性のあるソフトウェアが必要です。お客様が Google Pay を利用できるかどうか、および Google Pay のパフォーマンスは、これらの要因に左右されます。また、かかるシステム要件は、お客様の責任で満たしていただくものとします。

3. Google Pay の概要

Google Pay を使うと、お客様の Google アカウントに以下のデータを保存および一括管理し、これらのデータを使って Google や第三者と取引を行うことができます。

●店舗、アプリ、ウェブサイトまたはその他の方法での支払いに使用可能なクレジット カード、デビットカード、その他のお支払い方法に関するデータ

● 鉄道、バス、その他の交通機関で使用できる公共交通機関の乗車券(以下「公共交通機関乗車券」)のデータ

●クーポン、ポイントカード、搭乗券、映画のチケットや、お客様が Google Pay に保存したその他のパス(以下「パス」)のデータ

4. お支払い方法

(a)お支払い方法の種類

Google Pay を使うと、お客様の Google アカウントに複数のお支払い方法を保存し、管理できます(総称して、「お支払い方法」)。このようなお支払い方法には下記のものが含まれます。

●クレジット カード、デビットカード、プリペイド カードなどの支払いカード(以下「支払いカード」)

●お客様の支払いカードであることを示す銀行発行のバーチャル アカウント番号やバーチャル カード番号(以下、「バーチャル カード番号」または「バーチャル アカウント番号」)

●銀行口座

●オペレーターの請求先アカウント

●ギフトカード

●公共交通機関乗車券

●お客様が保有している Google 以外のデジタル ウォレットやアカウント(以下、「リンクされた第三者のアカウント」)

●お客様のデバイスに保存されている日本の電子マネーカード

既定のお支払い方法の有効性や Google Pay との互換性は、お住まいの国やその他の要素によって異なります。互換性のあるお支払い方法の種類ならびに以下のお支払い方法の使途および Google Pay の機能は、すべての国や地域で利用できるわけではありません。また、これらは随時変更される可能性があります。

(b)お支払い方法の保存

Google Pay アプリやウェブサイト、Chrome ブラウザ、お支払いカード発行会社のアプリやウェブサイトなど、さまざまなユーザー インターフェース、または Google Play ストアなどの Google の商品やサービスを介して、Google アカウントにお支払い方法を保存できます。お支払い方法を追加するには、提示される登録フォームにすべての必須情報を入力する必要があります。ご提供いただく情報は、最新、完全かつ正確なものでなければならず、お客様においてそれらの情報を最新、完全かつ正確に保っていただく必要があります。Google は、Google Pay の継続利用の条件として、または Google Pay の継続利用の可否を審査するために、追加情報の提供を依頼することができるものとします。

お支払い方法が保存されると、Google は、お客様のお名前や請求先住所などの当該お支払い方法に関連する情報を保存できます。また、Google Pay では、配送先住所など、取引を迅速化するために必要なその他の情報もご自身の Google アカウントに保存できます。

お客様は、お客様のお支払い方法がカード発行会社との間で良好な状態にあることを確認する権限を Google に与えるものとします。その確認方法としては、当該お支払い方法に適用されるネットワーク規則や他の要件 に従って、支払い承認依頼および / または少額クレジットおよび/または少額デビットの支払い要求の提出が含まれます。

お客様は、お客様ご自身のお支払い方法を使用して、お客様ご自身の個人的な目的のために Google Pay を使用することに同意します。利用可能な会社名義のカードで Google Pay を使用する場合は、雇用主の許可を得ていること、および雇用主が本規約に従うことに同意するものとします。

(c)Google の役割

Google または Google の関連会社がカード発行会社である場合は、そのいずれも、お客様のお支払い方法のカード会員契約、プライバシー ポリシー、その他の利用規約の当事者にはならないものとします。本規約によって、当該カード発行会社の規約が変更されることはありません。本規約とカード発行会社の規約またはプライバシー ポリシーの間に矛盾がある場合、Google Pay に関連するお客様と Google の間の関係には本規約が適用され、お客様とカード発行会社の間の関係にはカード発行会社の規約が適用されます。Google は、お客様の支払い方法の状態が良好であるかについて、またはお客様が Google Pay を利用して取引を行った際にお客様の支払い方法のカード発行会社が販売店または交通機関各社の取引を承認または許可するかについて、一切表明も確認も行いません。

Google または Google 関連会社がカード発行会社である場合を除き、そのいずれも、クレジットの供与やクレジット適格性の判断には関与しません。また、お支払い方法や資金の有効性や正確性、Google Pay へのお支払い方法の提供(もしくは追加)またはお支払い方法の残高への資金の追加の管理も行いません。これらに関してご不明な点がある場合は、お客様のお支払い方法のカード発行会社にお問い合わせください。

(d)バーチャル カード番号、公共交通機関乗車券、リンクされた第三者のアカウントや日本の電子マネーカードのデータの保存

Google Pay を利用してバーチャル カード番号、公共交通機関乗車券、リンクされた第三者アカウントや日本の電子マネーカードの情報をご自身の Google アカウントに保存する場合には、以下の追加規約が適用されます。

お客様が Google Pay にお支払い方法を追加し、Google やお客様のお支払い方法のカード発行会社から求められる情報を提供すると、Google Pay は、当該のお支払い方法が Google Pay で利用可能かどうかを確認します。加盟しているカード発行会社のお支払い方法がすべて利用可能なわけではありません。お使いのお支払い方法のカード発行会社が Google Pay をサポートしていて、そのお支払い方法が利用可能な場合は、お支払い方法を追加するとカード発行会社の利用規約への同意を求める画面が表示されます。利用規約に同意してお支払い方法が正常に追加されると、Google Pay は、下記第 5 項に記載されている用途のために、お客様の支払いカードの実際のカード番号に代わる「バーチャル カード番号」を保存するか、またはお客様の公共交通機関乗車券、リンクされた第三者のアカウントもしくは日本の電子マネーカードをお客様の Google アカウントへ関連付 けます。

Google Pay を使用して登録するバーチャル カード番号は、Google アカウントに保存され関連付けられている支払いカードとは異なります。通常、支払いカードは、バーチャル アカウント番号とは異なり、アカウントに関連付けられている実際のカードに類似したデザインで表示されることはありません。また、店舗での近距離無線通信(「NFC」)取引に使用することはできません。ただし、お客様がバーチャル カード番号を登録する際に、Google Pay は、お客様の Google アカウントに関連付けられている支払いカードも保存することがあります。

Google Pay で見やすく書式の整えられた取引明細や最近の取引履歴を表示するため、Google Pay がお使いの支払い方法のカード発行会社から情報を受け取る場合があることを、お客様は承認するものとします。

(i)お支払い方法を Google Pay から削除した場合、(ii)お支払い方法を Google アカウントから削除した場合、(iii)Android デバイス マネージャーを使って、ご使用のモバイル デバイスを消去した場合、(iv)Google アカウントを削除した場合、(v)連続する 90 日の間、ご使用のモバイル デバイスから Google の商品やサービスに接続できなかった場合、(vi)連続する 12 か月の間、Google Pay をデバイスで利用しなかった場合、および / または(vii)ご利用のお支払い方法のカード発行会社または決済ネットワークから Google に対して、お客様のお支払い方法を Google Pay から削除するようにとの指示があった場合は、お支払い方法が所与のデバイスの Google Pay から削除されて本サービスでご利用いただけなくなる可能性があります。

5. お支払い方法を使って取引をする

(a)Google サービス上の取引

Google Pay を使用すると、「販売者」と支払い取引を開始できます。販売者とは、(i)Google グループ会社、または(ii)Google マーケットプレイスに出品しているその他の販売者(販売者のリストはこちら)で、商品、製品またはサービスを販売のために提供し、かつ Google またはその関連会社に対して、自らに代わって支払い取引の処理を行うよう依頼する者と定義されています。

お客様は、お客様と販売者の取引(「Google 取引」)が、お客様と販売者との間でのみ行われることを確認し、これに同意します。Google およびその関連会社は、(例えば、Google が運営するウェブサイトやインターフェースに掲載されている関連商品、製品またはサービスのリストまたは説明において)明示的に当事者として指定されている場合を除き、お客様の Google 取引およびこれに関連する購入の当事者とはなりません。また、いかなる Google 取引との関連においても、購入者や販売者とはなりません。

お客様によって Google 取引が開始されると、Google は、取引時に利用可能な支払い方法を提示する場合があります。ご希望のお支払い方法が選択されると、Google はそのお支払い方法に料金を請求するか、あるいは選択されたお支払い方法と関連情報を Google の関連会社と共有する場 合があります。後者の場合、情報共有を受けた関連会社は、販売者に代わって取引の処理を行うものとします。お客様は、選択したお支払い方法への請求または引き落としを必要に応じて承認し、Google 取引の処理を完了させるものとします。また、お客様は、Google 取引に関連するキャンセル、返金または調整との関連で、お客様のお支払い方法に対するあらゆるクレジットを承認します。

返金や紛争解決ポリシーなど、特定の Google 取引に関連する詳細や条件については、利用規約、ヘルプセンターや、取引の相手方である購入者から提供されるその他のサポート資料をご確認ください。

お客様が選択したお支払い方法に請求する際に問題が生じた場合、Google は、Google Pay に保存されているその他の有効なお支払い方法に代金を請求できます。お支払い方法を管理するには、Google Pay ウェブサイト、Google Pay アプリ、またはお使いの Android デバイスにおける Google の設定を確認してください。お客様はまた、Google 取引が決済ネットワークにより拒否または返送された場合に、販売者がその決済ネットワークに Google 取引を一回以上再送信することにも同意するものとします。Google は、自らの単独かつ完全なる裁量における判断に従い、詐欺行為や不正行為が関与する疑わしい取引、または適用法、本規約もしくはその他適用される Google のポリシーに違反する可能性のある疑わしい取引の支払い処理を遅らせる場合があります。

販売者がお客様に対して定期購入サービスの支払能力を提供している場合、お客様の定期購入は、お客様が定期購入について [同意して購入](またはこれに相当する文言)をクリックした時点で開始します。この取引では、定期的に請求が行われます。別段の定めがない限り、お客様の定期購入およびそれに関連する自動請求は、お客様が解約するまで無期限に継続します。お客様は、[同意して購入](またはこれに相当する文言)をクリックすると、定期購入の期間中、お客様が選択したお支払い方法を使用して販売者がお客様に料金を請求することに同意したことになります。定期購入の期間中、販売者が Google 取引の金額を変更することがあります。定期購入の解約が適用されるのは、その時点で継続中の請求期間の終了時となります。お客様は、その時点で継続中の請求期間についての定期購入料金の払い戻しを受けることはできないものとしますが、当該請求期間の残りの期間中、該当する定期購入にアクセスできるものとします。

(b)第三者との取引

お客様が、販売者以外の当事者と Google Pay を利用して支払い取引または公共交通機関における取引を開始した場合(かかる当事者は「第三者」とし、かかる取引は「第三者取引」とします)、Google は、お客様のお支払い方法と関連情報の詳細を当該第三者に伝えることにより、その第三者がお客様のお支払い方法に代金を請求できるようにする場合があります。当該第三者の性質により、第三者取引は、商品ま たはサービス、公共交通機関の利用、または慈善寄付や贈与などその他の目的のための購入に関するものである場合があります。お客様が、店舗や公共交通機関サービスで、NFC、バーコードやその他の非接触型決済を使用して「タップ & ペイ」を利用する場合、第三者のウェブサイトやアプリでのオンライン取引で「Google Pay」または「Google Pay を使用して購入する」をお支払い方法に選択する場合、または Google アシスタントなどのオンライン インターフェースを経由して第三者と取引をする場合に、第三者取引が開始されるものとします。お客様がオンライン取引を開始すると、Google Pay は、その取引を完了するために適切な場合には、Google アカウントに保存されている請求先住所、配送先住所や電子メールアドレスなどの情報も共有する場合があります。

第三者取引では、Google は、お支払い方法や他の詳細を当該第三者に伝えた後、当該取引にそれ以上関与しないものとします。また、お客様は、当該取引がお客様とその第三者との間のみの取引であり、Google やその関連会社との取引ではないことを了承し、これに同意するものとします。お客様は、返金および紛争を含む第三者取引に関する問題については、当該第三者またはお客様のお支払い方法の提供者(たとえば、お客様の支払いカードの発行会社)に直接連絡するものとします。

お客様が加盟する第三者のウェブサイトまたはアプリを利用する際、当該第三者がお支払い方法の選択肢として Google Pay を提示するかどうかを判断できるようにするため、Google は、お客様のデバイスに Google Pay が設定されているかどうかにかかわらず当該第三者に情報を開示できます。Google Pay のプライバシー設定でこの情報開示を無効にすることもできます無効にすると、特定の販売者との取引に Google Pay を使用する際に影響が出ることがあります。

(c)Chrome または Android オートフィルの一環として

Google Chrome ブラウザまたはお使いの Android デバイスで「オートフィル」機能を有効化している場合、Google Pay は、Chrome ブラウザ上の第三者ウェブサイトの支払フォームまたは Android デバイス上の第三者アプリの支払フォームで、お客様の保存されたお支払い方法および住所情報を自動的に入力するオプションを提示します。(Google Pay におけるオートフィルの機能については、Chrome のヘルプセンターにお問い合わせください)この機能をお使いになる場合、Google は、当該第三者ウェブサイトやアプリの操作は行わず、第三者のフォームにおいて特定の選択された情報を自動入力するというお客様の要望に応えているだけです。Google は、お客様が Chrome や Android のオートフィル機能を使って完了した取引には一切関与していません。また、お客様は、当該取引はお客様と当該第三者との間のみの取引であり、Google やその関連会社と行われたものではないことを了承し、これに同意するものとします。お客様は、お客様が Chrome または Android オートフィルを使用して行なった取引に関連する問題については、当該第三者またはお客 様のお支払い方法のカード発行会社に直接連絡するものとします。

6. Google Pay パス

Google Pay では、パスを保存して利用することも可能です。このようなパスはお支払い方法ではないもので、たとえば、加盟店で利用できるバウチャー、クーポン、または同様のアイテム、メンバーシップ、アフィニティ、Google Pay を介して登録済みまたは新規に登録するポイント プログラムのカード、旅行、エンターテイメントその他の用途のチケットまたはパス、特定の店舗やショップまたはそのグループ内で利用可能なギフトカード(クローズド ループ ギフトカード)などが含まれます。加盟しているパスの発行者(「本発行者」)は、パスの情報を更新するか、パスを介してお客様に連絡をする場合があります。

NFC、バーコード、その他の方法で本発行者からパスを入手することにより、お客様は、その特定のパスに関する情報が本発行者に転送されることを承認することになります。お客様による本発行者とのパスのご利用は、お客様と本発行者との間の取引であり、Google やその関連会社との間の取引ではありません。Google は、お客様による本発行者とのパスのご利用における当事者ではありません。Google は、パスのコンテンツの正確性、またはパスのユーザビリティについて一切保証を行わず、責任も負いません。