Google Payments 購入者利用規約

2018 年 2 月 20 日

本利用規約は、ユーザーならびに Google LLC(以下「Google」といいます)およびその完全子会社であるグーグル・ペイメント合同会社(以下「GPJ」といいます)を拘束する契約であり、商品やサービスを購入するために Google Payments にアクセスするユーザーに適用されます。本規約をよく読んだうえで、本利用規約に同意して登録手続きを進めるかどうかを判断してください。

Google お支払いアカウントに保存されたお支払い方法は、Google Pay ブランドでお客様に提示される場合がありますが、下記のサービスまたは提供に関連して使用される場合は、引き続き本利用規約の適用を受けます。

登録ページにある [同意して次に進む] ボタンをクリックすると、ユーザーは本利用規約に同意したことになります。

1. 用語の定義

本利用規約で使用されている用語の定義は次のとおりです。

キャリア決済アカウント: 特定の取引の支払を行うために購入者が登録した口座をいいます。

支払処理: GPJ が(i)購入者の支払手段を使用して購入金額を送金し、(ii)購入価格に相当する電子マネーを購入者に発行し、(iii)対応する額の電子マネーを購入者から販売者に送信する処理をいいます。

商品: 購入者が本サービスを利用して販売者から購入することのできる、デジタル形式または物理的な商品またはサービスをいいます。

購入価格: 商品購入価格、関連費用、税金、または配送料(該当するものが発生する場合)を含む金額をいいます。

ユーザーまたは購入者: 支払の処理に本サービスを利用するために本サービスに登録した顧客を意味します。

キャリア決済: GPJ が販売者に代わって購入者のキャリア決済アカウントに対して行う支払要求をいいます。

キャリア: キャリア決済アカウントを提供する、GPJ が承認した携帯通信会社をいいます。

キャリア決済アカウント: キャリアから購入者に提供され、支払を行うために本サービスに登録された口座で、1 か月間またはその他の一定期間ごとに請求がなされるものをいいます。

顧客: 本サービスに登録した購入者または販売者をいいます。

販売者: 本サービスを利用して購入者から支払を受ける顧客をいいます。

Google ウェブサイト: GPJ、Google、Google の関連会社、またはパートナー企業のウェブサイトをいいます。

Google Play ギフトカード: Google Play ギフトカード(以下「ギフトカード」といいます)は、購入者が購入し GPJ が発行するプリペイド方式のギフトカードで、購入者が Google Play および YouTube(www.youtube.jpで対象商品を購入できるものをいいます。

お支払い方法: クライアントが「商品に対する支払」を処理することを容易にするために GPJ が随時本サービスに登録することを承認する、クレジット カード、デビットカード、キャリア決済アカウント、またはその他のお支払い方法をいいます。支払手段は、本サービスが提供されている国の請求先住所に関連付けられていなければなりません。

支払額: 本サービスを利用した支払額、すなわち購入者から出金され販売者に入金される購入価格をいいます。

商品: 購入者が本サービスを利用して購入することのできる販売対象の商品またはサービスをいいます。

購入金額: 商品、関連費用、税金、および配送料(該当するものが発生する場合)の金額をいいます。

本サービス: 本サービス規約に定める Google お支払いサービスで、販売者に代わって支払処理を行うサービスです。

GPJ または当社: グーグル・ペイメント合同会社をいいます。

お客様: 本サービスに申し込んだ個人、利用するために登録した個人、または利用している個人または法人をいいます。

2. 登録要件

ユーザーが本サービスを利用するには、サービス登録用ウェブサイトに必要な情報をすべて入力しなければなりません。ユーザーは、本サービスの利用により発生する料金およびその他の債務の支払を行うための有効なクレジット カード、デビットカード、またはキャリア決済アカウントを登録しなければなりません。ユーザーは、正確かつ完全な最新の情報を提供するとともに、当該情報を正確かつ最新の状態に維持しなければなりません。GPJ は、本サービスの継続利用の条件として追加情報の提供を依頼することや、本サービスの継続利用の可否を審査するために当該情報を使用することができるものとします。

ユーザーは、指定された支払手段から支払がなされているかどうかを(必要に応じて)金融機関に確認することを GPJ に許可することに同意します。これには、支払手段の確認のための少額デポジットが含まれますが、これに限定されるものではありません。ユーザーは、キャリアの規約または関連するカード協会の規則に従い、支払に関連する承認を得ることができるものとします。またユーザーは、本サービスの継続利用の可否を審査するために信用調査およびその他の調査を行うことを GPJ に許可します。

GPJ は、本利用規約に基づき放棄されていない通知および適用される法律に定める通知を除き、通知がある場合でもこれに関わらず、自身の裁量で既存の登録を拒否または解除することができるものとします。

ユーザーは、購入者向け本利用規約に同意すると、自身が次の条件を満たしていることを表明したことになります。

または

ユーザーが法人の場合は、上記に加えて、自身が次の条件を満たしていることを表明したことになります。

3. 支払処理サービス

3.1 支払取引処理

本サービスは、販売者と購入者の間の売買を完了させるための支払の処理に利用されます。本サービスは、支払手段および配送状況に関する購入者の情報を保存し、適切なクレジット カードまたはデビットカードのネットワークを通じて、または(状況に応じて)参加キャリアを通じて、販売者に代わって支払を処理します。GPJ は、自身の単独の裁量で、疑わしい取引、詐欺行為、不正行為、および適用される法律、購入者向け本利用規約、またはその他の適用される条件に違反している取引であることを理由として、支払の処理を留保することができるものとします。購入者は、支払処理を完了するために必要な請求または引き落としが、指定した支払手段を通じて行われることを許可します。また購入者は、本サービスを通じた取り消し、払い戻し、または調整が指定した支払手段から行われることを許可します。

ユーザーは、商品の購入がユーザーと販売者の間の取引であり、GPJ、Google、またはそのいずれの関連会社との取引でもないことに同意します。商品が明らかに Google のウェブサイトに掲載されているのでない限り、GPJ はユーザーの購入の取引当事者ではなく、GPJ、Google、またはそのいずれの関連会社も、関連する支払について購入者または販売者の立場にはありません。

ユーザーはまた、販売者および販売者の代理となる GPJ が、商品購入のための支払取引が決済ネットワークにより拒否または返送された場合に、その決済ネットワークに支払取引を一回以上再送信することにも同意するものとします。

3.2 定期購入 / 自動更新取引の購入

(a)処理サービスが購入者に対して、定期購入サービスの支払能力を提供している場合、購入者の定期購入は、購入者が定期購入のための [同意して購入](またはこれに相当する文言)をクリックした時点で開始します。これは請求が繰り返して行われる取引であり、購入者に対して定期的に自動請求が行われます。別段の定めがない限り、購入者の定期購入およびそれに関連する自動請求は、購入者がその定期購入を解約するまで継続します。

(b)購入者は、[同意して購入](またはこれに相当する文言)をクリックすると、定期購入の期間中、購入者が選択したお支払い方法を使用して販売者が購入者に購入料金を請求することに同意したことになります。さらに、購入者は、いかなる理由であれ販売者が購入者の指定したお支払い方法で請求が行えなかった場合に、別のお支払い方法(購入者がその Google お支払いアカウント内で選択している場合)で購入金額を請求することにも同意したことになります。

(c)購入金額は、利用規約に別段の定めがない限り、購入者が定期購入を解約するまで、購入者が指定したお支払い方法または別のお支払い方法(該当する場合)で、請求期間ごとに継続的に購入者に請求されます。定期購入の期間中、販売者が購入金額を変更することがあります。

(d)購入金額の請求は、定期購入の購入日に基づき、請求期間ごとに購入者のお支払い方法に対して行われます。

(e)購入者は、ここに説明されている方法で、いつでも定期購入を解約することができますが解約が適用されるのは、その時点で継続中の請求期間の終了時となります。購入者は、請求期間中の定期購入料金の払い戻しを受けることはできないものとします。購入者は、残りの請求期間、該当の定期購入商品にアクセスすることができます。

(f)GPJ は、自身の単独の裁量で、払い戻しまたは調整を行う権利を留保します。GPJ が払い戻しまたは調整を行った場合でも、そのことによって GPJ が将来において同様の払い戻しまたは調整を行うことが保証されるものではありません。

4. 本サービスを利用できる支払取引

ユーザーは、合法的かつ正当に購入した商品の支払の処理にのみ本サービスを利用することができます。本サービスを商品の購入とは無関係の支払や、購入者と販売者の間の送金に利用することはできないものとします。本サービスを販売者によるキャッシング サービスとして利用することや、現金等価物(トラベラーズ チェック、プリペイド カード、郵便為替など)に代わるものとして利用することはできないものとします。ユーザーは、違法な商品もしくはサービスに対する支払の処理、交換、または他の違法な取引のために本サービスを利用することはできないものとします。

ユーザーは、本利用規約または他の適用される規約もしくは法律に違反する商品に対する支払に本サービスを利用しないことに同意します。本サービスを利用して支払を行うことができない商品および取引に関するポリシーは、こちらでご覧ください。ユーザーがこの制限を遵守しなかった場合、本サービスの利用が一時停止または停止されることがあります。

5. 本サービスの利用上の制限

GPJ は、金額(円)や支払件数の上限など(ただしこれらに限定されません)の形で本サービスの利用全般に制限を設ける権利を有します。GPJ は、通知することなく、本サービスもしくはその機能の利用時間もしくは提供またはその他のいかなる部分も変更、一時停止、または終了する権利を有します。GPJ は、通知することなく、本サービスの特定の機能を制限する、または本サービスの一部もしくは全部へのアクセスを制限する権利を有します。GPJ は、通知することなく、購入者または販売者の支払処理を拒否する権利を有します。

GPJ は、本サービスに含まれる機能にエラーがないことを保証するものではなく、本サービスの中断に起因して発生した損害について責任を負うものではありません。このような中断には本サービスの受理、処理、承諾、完了に影響を及ぼすおそれのある停電、システム エラー、その他の中断が含まれますが、これらに限定されません。

GPJ は、本サービスへのアクセスを制限または一時停止する権利を有します。本サービスへのアクセスを一時停止する場合、GPJ はメールでユーザーに連絡するよう努めます。本サービスのユーザーによる利用が一時停止された場合でも、本利用規約に基づくユーザーの権利および責任に影響が及ぶものではありません。

6. ユーザー名とパスワードの情報

ユーザーは、次の義務を負うものとします。

a)自分のユーザー名とパスワードの機密を保持すること。

b)ユーザーがアカウントへのアクセスを許可した人が行った取引のすべてについて責任を負うこと。

c)アカウントの利用を許可したことに起因して生じた結果すべてについて責任を負うこと。

ユーザーは、自分のユーザー名またはパスワードが不正に利用されている場合、または本サービスに他のセキュリティ上の問題があることを知った場合は速やかに GPJ に通知しなければなりません。

購入者が法人の場合、ユーザー名またはパスワードにアクセスする取締役、従業員、代理人、代表者、およびその他の者は、本サービスを利用して購入を行うことで法的に拘束されることを理解するものとします。購入者は、権限を与えたか否かに関わらず、ユーザー名およびパスワードにアクセスする取締役、従業員、代理人、代表者、およびその他の者による行為すべてについて責任を負うことに同意します。

7. お支払い方法の詳細を第三者へ移転すること

お客様から要求された場合、第三者がお客様に提供する物品やサービスに対する代金をお客様のお支払い方法に請求するために、GPJ は、お客様のお支払い方法の詳細および関連する情報を第三者に対して移転することができます。そのような場合、お支払い方法の詳細を当該第三者に対して移転した後、GPJ は、当該第三者とお客様の取引にそれ以上関与しません(そして、お客様は、お客様の行った購入は、お客様とその第三者との間の取引であり、GPJ、Google、その他の GPJ 関連会社との間の取引ではないということを了承し、これに同意するものとします)。これは、支払ではありません。お客様は、返金および紛争を含む当該第三者との取引にかかる一切の問題に関して、当該第三者またはお客様のお支払い方法の提供者(たとえば、クレジット カードやデビットカードのプロバイダ)に直接連絡するものとします。

8. キャリア決済

Google Payments の利用を受け付けている販売者は、購入者がキャリア決済アカウントへの請求を選択できるようにすることができます。購入者が Google Payments を通じてキャリア決済を使用する場合、この追加規定が購入者に適用されるものとします。

9. Google Play ギフトカード

9.1 利用条件と利用方法

Google Play ギフトカード(以下「ギフトカード」といいます)を利用できるのは、日本国内に居住する 13 歳以上のユーザーのみです。ギフトカードは、別段の定めがない限り、GPJ が発行します。ギフトカードを利用するには、インターネットに接続して Google お支払いアカウントを作成する必要があります。13~17 歳のユーザーが Google お支払いアカウントに登録できるのは、Google Play および YouTube でギフトカードを利用することを目的とした場合に限られます。ギフトカードは、https://play.google.com ぉよび https://www.youtube.jp で対象商品を購入する際に購入金額に充当する形で使用します。購入金額がギフトカードの残高から差し引かれます。ギフトカードの未使用残高は、ギフトカード使用時に受取人の Google Play ギフトカード アカウントに移されます。GPJ は、ギフトカードの購入者に、そのギフトカードの利用状況に関する情報を提供できます。ギフトカードの残高は https://payments.google.com/manage/#paymentMethods: で確認できます。ギフトカードの利用は、https://play.google.com/about/jp-card-terms に記載の Google Play ギフトカードの利用規約に従う必要があります。

9.2 制限事項

法律に定めがある場合を除き、ギフトカードを現金または他のカードと引き換えることはできず、ギフトカードに関して追加入金、払い戻しのいずれも行うことはできません。また、ユーザーの Google お支払いアカウントにあるギフトカード以外の残高と組み合わせて使用すること、ギフトカードを再販売すること、有価物と交換すること、有価物と引き換えに譲渡することのいずれも、行うことはできません。注文がギフトカードの残高を超える場合は、Google Play の残高が追加された場合や、購入を完了するために別のお支払い方法が選択された場合を除き、取引が拒絶されます。GPJ は、ギフトカード、Google Play、YouTube のいずれについても、明示的にも黙示的にも、いかなる保証も行いません。

9.3 不正行為

ギフトカードの紛失、盗難、破損、お客様の許可のない使用のいずれについても、GPJ、Google のいずれも、一切の責任を負いません。不正に取得されたギフトカードが購入に使用された場合、GPJ および Google は、顧客のアカウントを閉鎖して別のお支払い方法に請求する権利を有します。

10. プライバシー

ユーザーは、本サービスに関連してユーザーから Google または GPJ に提供される個人情報に本サービスのプライバシー ポリシーが適用されることを理解し、これに同意します。

11. 電子通信の使用

本サービスに関して、GPJ は(a)登録時にユーザーが指定したメール アドレスにメールを送信するか、(b)Google ウェブサイトに通知事項を掲載することができます。ユーザーは、GPJ が本利用規約(改訂および変更を含みます)、本サービスに関する通知および開示、支払の承認、ならびにユーザーによる本サービスの利用に関連するその他の事項を電子通信を使用して送信することに同意します。

ユーザーは、電子通信の内容を印刷または電子形式で保存するものとします。電子通信は、登録されたメール アドレスもしくは当初のメール アドレスから変更された後のメール アドレス宛てに送信された時点、または GPJ が連絡事項を Google ウェブサイトに掲載した時点で送達されたと見なされます。

ユーザーは、適用される法律に別段の定めがない限り、連絡を電子通信により行うことができることに同意します。電子通信には、次の追加条項が適用されるものとします。

(a)ユーザーは、本サービスのサポートページを通じて、電子通信の電子コピーの無償提供を求めることができます。

(b)ユーザーは電子通信のコピーの提供を求めることができ、GPJ は当該コピーの提供に伴う手数料を請求する権利を有します。

(c)ユーザーは、電子通信に使用される登録情報を更新するか、または電子通信を受け取る同意を取り消す場合、サポートページを通じて GPJ に連絡することができます。

(d)ユーザーが電子通信を受け取ることに同意しなかった場合、またはその同意を取り消した場合、GPJ は本サービスへのアクセスを停止する権利を有します。

12. 本サービスの料金

本サービスを購入者として利用することに対し、GPJ から料金を請求することはありません。ユーザーに支払手段を発行した金融機関またはキャリアから、請求に関連して支払金額の引き落としに関する料金や支払手段に関する料金が請求されることがあります。そのような料金の詳細については、ユーザー自身で該当の支払手段に適用される規約を確認するものとします。

13. 紛争

GPJ は、購入者と販売者の間で紛争が発生した場合にその解決のための顧客間の連絡に利用できる各種ツールを提供します。紛争を顧客間で解決できないときは、いずれかの当事者の要求に応じて GPJ が購入者と販売者の間で調停役を務めることができます。その場合、GPJ は紛争の内容を検討し、状況に応じて拘束力のない解決案を提示します。そのような紛争調停サービスは、当事者を支援するために無償で提供されるものです。調停サービスは拘束力を有するものではなく、当事者は自由にこれを終了させることができます。詳しくは、よくある質問(FAQ)のページをご覧ください。

GPJ は、ユーザーが本サービスを利用している他の顧客を評価するために利用できるフィードバック システムまたはその他のランキング システムを提供することがあります。ユーザーは、そのようなフィードバックやランキングのシステムは他の顧客の意見を反映するものであり、GPJ の意見を反映するものではないことを理解します。

ユーザーは、紛争に起因または何らかの形で関連するあらゆる請求、要求、および(現実のおよび派生する)損害から GPJ、Google、GPJ 関連会社、その代理人、請負業者、役員、および従業員を免責することに同意します。ユーザーは、販売者、他の購入者、広告主、およびその他の第三者との間で取引、契約、または取り決めの結果として生じた訴訟またはその他の紛争に GPJ を参加させないことに同意します。ユーザーが参加を求める場合、(i)ユーザーは GPJ、Google、およびその他の関連会社の費用および料金をすべて支払うとともに、下記の規定に従い補償しなければならず、かつ(ii)訴訟の管轄地は下記のとおり制限されるものとします。ただし、本利用規約のいずれの部分も、購入者のクレジット カード契約、またはキャリア決済アカウントの規約、カード協会の規則、もしくはその他の適用される法律に基づくユーザーとの間の支払に関する権利、請求権、または防御権を放棄すると見なされるものではありません。

ユーザーがカリフォルニア州に居住している場合、ユーザーは「一般的免責は、債権者が免責を署名する時点で自己に有利な請求が存在すると知らなかった、または存在すると気づいていなかった、それを知っていれば債務者との免責に重大な影響を与えたに違いない請求に対して拡大適用されない。」と規定するカリフォルニア州民法第 1542 条を明示的に放棄します。

14. 払い戻し

ユーザーのアカウントが何者かに無断で使用されていると思われる場合は、不正行為防止プロセスをご覧ください。また、ユーザーを不正行為から保護するために GPJ が講じている対策については、よくある質問(FAQ)をご覧ください。

本利用規約に別段の定めがない限り、本サービスを通じて処理された支払はいずれも GPJ から購入者に払い戻すことはできず、また、購入者が本サービスを利用して取り消すこともできません。GPJ がお客様に対して払い戻しまたは残高への返金を行う必要がある場合、またはお客様に対して払い戻しまたは残高への返金を行うことを決定した場合、お客様は、その払い戻しまたは残高への返金が、お客様の購入に関連するお支払い方法と異なるお支払い方法でなされる場合があることに同意するものとします。

15. GPJ は金融機関ではないこと

GPJ は販売者に代わって支払を処理するものであり、銀行またはその他の公認の金融機関ではありません。支払処理に関して、GPJ またはそのサービス プロバイダ(銀行のサービス プロバイダを含む)が保管する資産は購入者に対する預金債務ではなく、預金保険機構またはその他の政府機関により購入者の利益を保護するものではありません。

16. 本サービスの終了

GPJ は、長期間利用がないことや本利用規約への違反を含む(ただしこれらに限定されません)いかなる理由によっても、ユーザーまたは第三者に対する責任を負うことなく、自身の単独の裁量でユーザーによる本サービスへのアクセスを停止する権利を有します。

ユーザーは、本サービスの終了後も引き続き、支払およびその他の債務すべてについて責任を負うものとします。本サービスが終了した場合、GPJ は、ユーザー名とパスワードを無効化する(ただしこれに限定されません)ことにより、ユーザーによる本サービスへのアクセスを禁止します。GPJ は、以後ユーザー(もしくはその家族、知人、またはユーザーが法人の場合はその親会社、関連会社、子会社、もしくは承継会社)による本サービスの利用を拒否する権利を有します。

17. 税金に関する購入者の責任

本サービスを利用するための税金の申告および支払はユーザーの責任です。ユーザーは、税金の申告および支払を含め、適用される税法を遵守することに同意します。

18. 商品を推奨するものではないこと

GPJ は、次のことを表明または推奨するものではなく、その真実性または正確性について責任を負うものではありません。

(a)表示、販売、購入、または支払がなされる商品の安全性、品質、正確性、信頼性、完全性、合法性、それらの商品に関する説明または助言、意見、展示、表示、文言、データ、その他の情報(以下「コンテンツ」といいます)。または、

(b)購入者が商品を購入できること、販売者が商品を納入できること。

GPJ は、法律で認められる範囲内で、コンテンツまたは本サービスのエラーまたは不作為についての責任を排除します。GPJ は、不快感を与える、誤りがある、違法である、不正確である、または本利用規約の違反にあたると見なされるコンテンツの全部または一部を、自身の単独の裁量で編集、変更、拒否、または削除する権利を有し、当該行為について責任を負わないものとします。

19. 未請求資産

GPJ が本サービスまたは他の支払プロセスの利用を通じてユーザーに払い戻し可能な資産を保管しており、当社からユーザーに連絡が取れない場合、およびユーザーが数年にわたり本サービスにアクセスしていないことがわかっている場合、放棄資産に関する法律が適用されることがあります。そのような法律が適用される場合、GPJ は登録されている連絡先情報に基づきユーザーへの連絡を試みます。ユーザーに連絡が取れないときは、放棄資産を GPJ から管轄当局に引き渡す義務が生じることがあります。GPJ は、放棄資産のある休眠アカウントについて管理手数料またはその他の手数料を請求する権利を有します。

20. 補償

ユーザーは、GPJ、Google、子会社、関連会社、取締役、代表者、所有者、代理人、ブランド共同所有者、その他のパートナー、従業員、情報提供者、ライセンサー、ライセンシー、コンサルタント、請負業者、およびその他の関連する第三者(Paymentech L.P.およびその他の関連する顧客を含むが、これらに限定されません)に対して、次のことに起因または関連する請求、要求、訴訟原因、責任(合理的な弁護士報酬、被免責当事者の弁護士報酬および経費を含みます)について責任を負います。

(i)本サービスの利用。

(ii)本利用規約もしくはその他の規約の違反または不遵守。

(iii)ユーザーの行為に関連する紛争および訴訟。

または

(iv)法律または GPJ、Google、子会社、アフィリエイト、ディレクター、代理人、所有者、エージェント、ブランド共同所有者、その他のパートナー、被雇用者、情報提供者、ライセンサー、ライセンシー、コンサルタント、請負業者、およびその他の関連する第三者(Paymentech L.P. およびそれに関連する顧客を含みますがこれらに限定されません)に対する第三者の権利についてのユーザーの過失、違反もしくは侵害、または違反もしくは侵害の疑い。

21. 保証の排除

本サービス(本サービスの利用を通じてアクセスできるコンテンツ、ソフトウェア、機能、データ、および情報を含みます)は「現状有姿で」提供されるものです。法律で認められる範囲内で、GPJ、Google、子会社、関連会社、代理人、ブランド共同所有者、およびその他のパートナー(以下「GPJ 関係者」といいます)は、本サービスの利用を通じたソフトウェアの使用によりアクセスできるコンテンツ、データ、情報、および機能の伝送に関連するセキュリティ侵害について表明または保証を行いません。GPJ 関係者は、本サービス、侵害がないこと、商品性、または特定目的への適合性(ただしこれらに限定されません)についてのあらゆる種類の表明または保証を排除します。GPJ 関係者は、本サービスに含まれる機能に中断またはエラーがないことを保証するものではありません。GPJ 関係者は、支払の受理、処理、承諾、完了などのサービスの中断または本サービスに影響するその他のシステム中断(ただしこれらに限定されません)について責任を負わないものとします。

22. 賠償の制限、不可抗力

法律に明示的な定めがない限り、GPJ 関係者は、GPJ の請求の種類または訴訟原因の性質に関わらず、購入者または第三者に対し、利益、営業権、利用、データ、または無形資産の喪失(ただしこれらに限定されません)について、間接的、派生的、特別、懲罰的損害または損失に関して、損害の可能性について告知されていた場合であっても責任を負わないものとします。法律に明示的な定めがない限り、いかなる場合でも、当事者の補償金額の総額は、購入者からの有効な支払の後に 3 か月間に GPJ が受領した金額を超えないものとします。各当事者は、この制限が当事者間の契約にとって重要な要素であることに同意し契約が本利用規約に基づいて締結されるものであることを理解します。前記の規定のほか、前記の規定に限定されることなく、いずれの当事者も、政府の介入、テロ行為、地震、火災、洪水、その他の自然災害、雇用状況、停電、当事者の支配の及ばないインターネットの障害(ただしこれらに限定されません)に起因する不履行または遅延について責任を負わないものとします

23. 準拠法、裁判管轄

本利用規約には日本法が適用されるものとします。当事者は、東京地方裁判所が管轄権を有することに合意します。両当事者は、国際物品売買契約に関する国連条約および米国の統一コンピュータ情報取引法の適用を排除することに合意します。

24. 通知

「電子通信の使用」条項に基づき認められている電子通信に加え、購入者に対する明細、通知、およびその他の連絡は、郵送、メール、Google ウェブサイトへの掲載、またはその他の適切な手段により行うことができます。また GPJ は、リンクを Google ウェブサイトに掲載することにより、本利用規約またはその他の規約の変更を通知することができます。GPJ に対する通知は、下記を宛先として郵送することができます。

グーグル・ペイメント合同会社

〒 106-0032 東京都港区六本木 6 丁目 10 番 1 号 六本木ヒルズ森タワー

25. 購入者向け本利用規約の修正

GPJ は、Google ウェブサイトに通知を掲載するか、その他の手段でユーザーに通知することにより、自身の単独の裁量で、本利用規約の任意の部分を変更、修正、または編集する権利を有します。当該変更は、最初の通知の後に発効し、ユーザーはこれを受諾したと見なされ、当該通知後に開始した支払から適用されるものとします。ユーザーが修正に同意しない場合、ユーザーが行使できる唯一の救済手段は、本サービスの利用を停止することです。

26. 権利の譲渡

ユーザーは、事前の書面による同意なく、本規約の規定または本規約に基づく権利および義務を譲渡することはできないものとし、そのような譲渡は無効とします。GPJ は、通知または同意なく、本規約の規定または本規約に基づく権利および義務を第三者に譲渡する権利を有します。前記のとおり、本利用規約は、両当事者、その承継人、および承認された譲受人を拘束し、その利益のために効力を発します。

27. 存続条項

本サービスの利用がユーザーによる解約またはその他の理由で終了した場合でも、第 3 条、第 5 条、第 7 条、第 10 条、第 12 条、第 17 条、第 23 条、第 27 条は引き続き有効であるものとします。

28. その他の規定

Google または GPJ が本規約に定める権利または規定を行使または執行しなかった場合でも、当該権利または規定を放棄したことにはならないものとします。本利用規約のいずれかの規定が管轄権を有する裁判所によって執行不能または無効と判断された場合、当該規定は必要最小限に制限されるか排除され、本利用規約の他の規定は以後も完全に有効に存続し引き続き当事者間で執行可能であるものとします。見出しは参照のためのものであり、当該規定の範囲を定義、制限、解釈、または説明するものではありません。本利用規約(本利用規約の該当規定で言及される GPJ のポリシーを含みます)は、本サービスを利用する購入者と GPJ の間の完全な合意を構成します。本利用規約は、購入者、GPJ、(購入者に関係する本利用規約の第三者受益者および GPJ の関連会社)のためのものであり、関係者でない者が救済として行使できることを意図したものではなく、そのように解釈されることもないものとします。他のいかなる者も、本利用規約に基づく第三者受益者としての権利を主張することはできないものとします。